サラフェとはどんな商品?

サラフェとはどんな商品?
サラフェは株式会社ハーバーリンクスジャパンが日本で初めての顔用制汗ジェルとして開発した商品。名前は「サラサラフェイス」を略したものです。

海外では数年前から同種の商品が発売されていますが、制汗だけを考えており、肌への細やかな気配りはしていないように感じられます。残念ながら肌のつっぱりやかゆみなどの副作用が出るものが目立つのです。

その点、サラフェは肌のツッパリ感やかゆみの点についても配慮が行き届き、オールインワンジェルとして使用する事の出来る優れものです。

整肌・保湿のための成分であるシャクヤクエキス、柿タンニン、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス、茶エキス-1、シメン-5-オールなどを配合。

顔の汗で悩んでいる人たちから大好評を得ています。

サラフェに副作用は?

サラフェに副作用は?
サラフェは顔の汗を抑えてくれる商品。口コミでも評判となっています。

でも「制汗剤って顔に塗っても大丈夫? 副作用はないの?」と不安を覚える人もいるかもしれません。

安心して下さい。サラフェは以下の理由から副作用を心配する必要はないのです——

・肌を刺激する成分が配合されていない

肌を刺激する成分の代表とされるのが、保存料、防腐剤。たとえばパラベンがあげられます。あと、合成香料、着色料も肌のトラブルの原因になるようです。

サラフェははじめから敏感肌の人を想定し、それらの添加物を加えずに作られているのです。

・顔用に特化して作られている

サラフェは最初から「顔用」の制汗剤として企画されました。

ということで商品の開発時には何回も顔に塗る実験を繰り返し、安全性をチェックしてきたのです。

顔は体の他の部位よりも皮膚が薄く、お肌を守るバリア機能が弱くなっています。

その弱点をキッチリ把握した上で作られた商品ですから、副作用の起こる心配がないわけです。

もちろん薬や化粧品を使う時、刺激がないとされる成分にも過敏に反応する人はいます。
これは体質に個人差があるのですから仕方ありません。卵や小麦粉のような食材にも湿疹が出る人がいるくらいです。

心配な人は、ひじ、ひざの裏にまず少し塗ってテストをして下さい。顔のように皮膚が薄いので、試すにはちょうど良い部位です。

万が一かゆみなどの症状が出ても、ぬぐってしまえば症状はすぐにおさまります。どうしても不安という人は、かかりつけの病院などで相談するのもいいでしょう。

サラフェのメリットとデメリット

サラフェのメリットとデメリット

●メリット

・汗をおさえる

制汗剤ですからこのことは当たり前ともいえます。でも肌トラブルを心配することなく汗がおさまる点には本当に感心します。

・即効性がある

万が一「即効性がなかった」という人も使い続ければ大丈夫。サラフェに配合されたパラフェノールスルホン酸亜鉛の塗布試験では、5日間で発汗量の減少が見られたそうです。

・メイク直しする必要がなくなる

夏場のメイク直しは本当に手間がかかりますよね。サラフェなら化粧崩れも防げますし、メイクの上からも使えるので本当に助かります。

・潤い力がある

制汗目的ではありますが顔に直接ぬる商品です。女性にとって、これは意外に大切なポイントでしょう。

●デメリット

・価格が高い

他の汗対策(汗拭きシート、パウダーなど)と比較すると、確かにサラフェは少し割高。でもメイク直しの回数が減って化粧品代が節約できますから、その点でむしろお得になるかも……。汗の量によって費用対効果は変わるでしょう。

・メントールとエタノールが含まれている

サラフェにはメントールとエタノールが配合されています。おかげで爽快感が味わえるのですが、アルコール過敏症の方などは避けた方が無難かもしれません。

サラフェの使用感は?

顔用制汗ジェルと書かれていますが、白いクリームタイプです。ハンドクリームよりもやわらかい感触。伸びがいいので、顔全体に使用しても少量ですみます。

肌にすぐに浸透していくわけではないので、指先で軽く叩くように丁寧に塗るといいでしょう。トントンとリズムを取っていくような感じです。

肌の上で伸ばすように広げていくと効果が薄れてしまいます。とにかく指先を使って軽くトントン叩くのが秘訣ですので、ぜひ実行して下さい。

ニオイは全く感じませんが、メンソール配合ということで、少しスースーした爽快感が残ります。これは1分もしないうちに消えてしまいますから、メンソールが苦手な人でも問題ないでしょう。

配合成分を見る限り、敏感肌の人もかゆみなどを感じずに使えるようです。

サラフェの特徴とは?

・汗をしっかりガード

高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されている点がサラフェの特徴のひとつです。

パラフェノールスルホン酸亜鉛は国からも効果を認められた有効成分。汗の中のタンパク質と化学反応を起こし、汗腺の出口にフタをします。つまり発汗そのものをブロックできるわけです。

パラフェノールスルホン酸亜鉛を塗布した実験では、開始後5日間で汗の量が約40%も減少しました。

・ストレス性の発汗を防ぐ

発汗の原因は暑さばかりではありません。汗は緊張やストレスを感じた時にも分泌されやすい性質を持っています。

緊張やストレスによる発汗に対処するため、サラフェには和漢シャクヤクエキスとアロマ成分が配合されています。

ホルモンバランスの乱れを和漢シャクヤクエキスが整え、アロマ成分が精神をリラックスさせます。こうして心身を落ち着かせることで発汗作用を抑制するのです。

・メイク崩れを防ぐ

汗や皮脂はメイクを崩し、色々な肌トラブル(テカリ、くすみなど)を引き起こします。

そこで茶エキスとワレモコウエキスをダブル配合。余計な皮脂の分泌を抑えていきます。

茶エキスは雑菌・細菌の繁殖を防ぎ、ワレモコウエキスは毛穴をひきしめる効果を発揮。肌をなめらかにし、潤いに富んだ美しい肌をキープします。

・刺激ゼロなので安心

これまでの制汗商品は添加物(香料、着色料、防腐剤)配合のものが多く、デリケートな顔には使えないものばかりでした。

サラフェはそれらの添加物は一切使っていません。誰でも問題なく使い続けられます。

サラフェはこんな人にオススメ

・通勤時の電車内で顔汗が流れる
・メイクが汗で落ちてしまい、化粧直しをしなければならない
・人が集まるところで1人だけ汗をかくため、恥ずかしい
・冬でも汗が止まらないため、周りから心配される
・汗のせいで前髪が常に濡れている

サラフェの定期コースを申し込むなら公式サイトで

公式
私は小さい頃から人前に出るとあがってしまう性格で、そのことによる失敗も数知れず……。あがるだけならまだいいのですが、厄介なのが顔からダラダラ流れてくる汗です。取引先相手のプレゼンテーションでも、話しているうちに顔や首周りが水をかぶったようにベチョベチョになり、それを拭うにはハンカチ1枚だけでは足りなくなります。

おまけにこの大汗体質がコンプレックスになり、異性とのつきあいもままなりません。最近も、2年付き合ってきた彼女にふられ、別れ際に「その汗、みっともないから何とかしたら?」と冷たくいわれてしまいました。

この言葉がきっかけとなり「今度こそ顔汗を対処するぞ」と決心。そんな時に雑誌で知ったのがサラフェという商品です。サラフェは日本で初めて顔に特化した制汗ジェル。数多くの植物由来の成分を配合し、しっかりと汗を止めてくれる、とのこと。

これこそ自分のための製品だ」と思い、意気込んで近所にある薬局へ向かいました。ジェルの棚を丹念に探しましたが、お目当てのサラフェは見つかりません。店員さんに聞いてみると「そんな商品はうちでは取り扱っていませんね」という返事——。

仕方なく、自転車で隣のターミナル駅へ。ここは駅前のバス停留所前が大きなアーケードになっていて、八百屋から輸入雑貨屋まで色々な店が軒を連ねています。

ドラッグストアに関してもマツモトキヨシ、ツルハ、ココカラファイン、トモズ、サンドラッグといった有名なチェーン店がそろっていて、大抵のコスメ、サプリ、薬品類が手に入ります。それらの店を1軒1軒訪ねてみましたが、やはりサラフェは見つかりませんでした。

さらに念のためにアーケードの反対側にある東急ハンズ、ロフト、ドン・キホーテといった大型バラエティショップへ。広い店内を色々と探し回り、店員さんにも聞きましたが、結局、サラフェは手に入りません。

どうやら通販専門の商品のようです。

というわけで、ネットで大手通販サイトなどをチェック。サラフェを扱っているショップはあるのか、扱っているならその価格はどれくらいなのかを調べてみることにしました。

最初は楽天。サイト内検索をかけると、人気商品ということで200件近いヒットがありました。最安値のショップを見てみると、値段の方は9,158円(税込)。送料は無料です。ただここは明らかに転売業者なので、品質の点で不安があります。

次にAmazonへ。同じようにサイト内検索をすると、こちらは該当品は16件だけ。値段はどこも同じで9,158円(税込)。送料は無料なので、全く楽天と同価格です。ただこちらもすべて転売業者。品質の保証はありません。

続いてヤフーショッピング。サイト内検索では20件ほど出てきました。こちらもすべてが9,158円(税込)で送料無料。条件は上記の楽天、Amazonと変わりません。しかもやはり転売業者だけです。

さらに念のためにヤフオクとメルカリを調べてみました。ヤフオクの方は姉妹品の日焼け止めの出品が多く、サラフェそのものの出品は3件。最安値は2,000円(税込)となっています。

メルカリの方は、「SOLD」ずみのものを除けば50件ほど。最安値は1,200円(税込)、最高値は10,000円(税込)になっています。

こうして見てみるといずれも転売業者か、個人による出品物しかありません。品質の点で信頼できるサラフェを手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

そう思ってグーグルで検索してみると、ちゃんと公式サイトがありました。

ここには「お試しコース」という名前の定期コースがあって、毎月注文し直さなくても自宅にサラフェを届けてもらえます。これなら製造元からの直売なので、品質面での不安はありません。

なお、公式サイトの別のページに、「定期コースについては、最低3回(ヶ月分)をお受取り頂くことが申込み上での条件となっております。解約は3回目の商品をお受け取り頂いた以降にお願いします」と書かれているので、継続回数のいわゆる「しばり」は3回ということになります。単品購入だと勘違いしないように注意した方がいいでしょう。

サラフェの新成分

最近、サラフェがバージョンアップ。新たに以下のような成分が加わりました——

ナノセラミド、茶エキス、ソメイヨシノ葉エキス、オウゴンエキス、ボタンエキス、アミノカプロン酸、ダイズ種子エキス、タイムエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

最新のナノテクノロジーを駆使した保湿成分・ナノセラミドをはじめ、抗菌作用のある植物由来のエキス成分がたっぷり配合され、さらに肌トラブルに効果を発揮します。

更新日:

Copyright© 『本当に効いた!サラフェの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.