未分類

サラフェの成分について

更新日:

サラフェの成分とその特徴

サラフェの成分とその特徴

1.パラフェノールスルホン酸亜鉛

パラフェノールスルホン酸亜鉛は、厚生労働省が効果があると認めた有効成分。汗を抑制する収れん作用を備えています。
汗に含まれるタンパク質と反応した上で凝固し、汗腺を塞ぎます。
塗布後の変化を観察した実験では、開始5日後、発汗量が約40%も少なくなりました。

2.和漢シャクヤクエキス

ボタン科の植物・芍薬から抽出された天然成分のエキスです。
収れん作用、皮脂分泌改善、美白・血行促進などの働きがあり、冷え性、生理不順などの婦人病にも効果を発揮します。

3.茶エキス

説明するまでもなく、いわゆるお茶の葉から取り出されたエキスのことです。ポリフェノールの1種として知られたカテキンが含有されています。
カテキンには強い殺菌力と抗酸化作用があり、お肌を清潔に保ち、アンチエイジングにも役立ちます。

4.ワレモコウエキス

バラ科の植物・吾亦紅の根から抽出したエキスです。
抗菌・消炎・収れん作用などを備えていて、皮膚を外的刺激から保護してくれます。日本では古来から消臭のために使われている成分です。ほかに防腐の働きもあります。

5.柿タンニン

渋柿を発酵させて作った天然成分のエキスです。
消臭効果のあることが知られており、日本では古くから用いられてきました。他に抗菌・防腐の働きがあり、お肌を清潔に保ってくれます。

6.シメン-5-オール

イソプロピルメチルフェノールとも呼ばれ、殺菌作用で知られています。皮膚を刺激しないため、化粧品、石鹸、ヘアケア商品などに欠かせない成分です。

7.ヨクイニンエキス

ハトムギの種から取り出した天然成分のエキス。
ハトムギにはイボを消したり肌を整える効能があり、古来から食物として使われてきました。保湿力をアップする働きもあります。

サラフェは添加物(着色料・合成香料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベンなど)を一切配合していません。赤ちゃんからお年寄りまで、また敏感肌の人も安心して使えます。

また国際規格ISO9001を取得した国内の工場で厳格な品質管理に従って製造されていますから、安全も保証されています。

サラフェはモンドセレクションを受賞

サラフェはモンドセレクションを2016年に受賞しました。

顔汗に悩む女性から高い評価を受け、モニターの満足度はなんと90.7%に及びます。

口コミサイトには、「汗が気にならなくなった」「お化粧直しする必要がなくなった」などの感想が次々と寄せられています。

あまりの高評価に、多くのメディアも注目。それだけ顔汗が悩みの種という女性が多いのでしょう。

サラフェの全成分とは?

サラフェの全成分は以下の通りです——

パラフェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、架橋型ジメチコン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、メチルハイドロジェンポリシロキサン、セリサイト、架橋型シリコーン、網状型シリコーンブロック共重合体/精製水/塩化Na、エタノール、クエン酸Na、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、柿タンニン/炭酸水素Na/炭酸Na、ヨクイニンエキス、ワレモコウエキス、茶エキス-1、シャクヤクエキス、メントール

-未分類

Copyright© 『本当に効いた!サラフェの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.